毎日ログインでサイト限定賞品が抽選で当たる!

  • 第一弾
  • 第二弾
  • 第三弾
スペック情報
ラッシュ突入フロー

※(1)時短1回継続率:約13.1% 保留4個継続率:約43.0% 
トータル継続率:約50.5%
※(2)時短7回継続率:約62.6% 保留4個継続率:約43.0% 
PREMIUM逆襲RUSH(時短99回+保留4個)継続率:約99.9% 
トータル継続率:約82.2%

逆襲ラッシュ!?
逆襲ラッシュ!?

※時短7回継続率:約62.6% 保留4個継続率:約43.0% 
PREMIUM逆襲RUSH(時短99回+保留4個)継続率:約99.9% 
トータル継続率:約82.2%

楽曲紹介
楽曲紹介
スペシャルムービー

スペシャルムービー 果てないあの宇宙へ編

「ガンダム」作品との思い出や、
ご自身が担当された楽曲への想いを伺いました。

ガンダムは歌手になるという“夢を叶えてくれた”運命の作品です!
昭和60年に「機動戦士Ζガンダム」の後期オープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」でデビューさせて頂き、その後、リストラ宣告を受けるも平成に2度目の主題歌「機動戦士ガンダムF91」のテーマソング「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」がベスト10入りを!歌手として救われました。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜」のテーマソング「宇宙の彼方で」や「CRフィーバー機動戦士Ζガンダム」の搭載曲「鳥籠の少年」と続く中、さらに、令和元年、ガンダム40周年の記念すべき年に「GUNDAM SONG COVERS」がオリコン週間ランキング3位に!ファンの皆さん、スタッフの皆さんがずっと大切にして下さっているからこそです。
たくさんのあなたと繋がり、一緒に色々な時代を乗り越えてきました。この上ない幸せです。本当にありがとうございます。
10代20代30代40代とシリーズごとにテーマソングを歌わせて頂いている事を、ボーカリストとして誇りに思います。さらに今作では、50代でも再びテーマソングを歌うと言う夢がまた一つ叶った事に、深く感謝致します。
ガンダムファミリーでもあります大好きな先輩、鮎川麻弥さんとのコラボが実現しました!興奮しています。「追憶シンフォニア」の高らかな心地良さ、「果てないあの宇宙へ」の疾走感溢れる大人のロックに自分達が痺れちゃいました。
デビューして34年。ガンダムファンの皆さんの揺るぎない情熱にいつも生きる力を頂いています!私達が積み上げてきた歴史の中での麻弥さんとの熱いコラボ。みなさん!一緒に滾りましょうね。

1985年テレビアニメ「機動戦士Ζガンダム」の主題歌『水の星へ愛をこめて』でデビュー。音楽活動と並行し、様々なジャンルで活躍。レギュラー12本かかえ、幅広い層に支持される。1991年に映画「機動戦士ガンダムF91」の主題歌『ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~』がヒットし、初のベスト10入りを果たす。同年から6年連続でNHK「紅白歌合戦」に出場。透明感に深みとパワーが増した歌声で、ライブ活動でも人々を魅了している。2018年の「KING SUPER LIVE 2018」の東京ドーム公演では、オーディエンスが神々しい歓声に包まれた同年、NHKで放映された『発表!全ガンダム大投票』で、361曲のガンダムソングからデビュー曲が1位、1991年発表の映画主題歌が3位に!同年、シングル『鳥籠の少年』がレコチョク・ジャンル別ウィークリー1位に!MVが動画サイト「GYAO!」でデイリー1位に!そしてレコチョクで複数の楽曲が人気の歌手ランキングでも1位に!昨年は4つの1位を獲得した快挙の年となった。さらに2019年には上記『発表!全ガンダム大投票』で選ばれたガンダムソングベスト10全楽曲を豪華ミュージシャンを迎えてカバー&セルフカバーしたアルバム『GUNDAM SONG COVERS』をリリース。オリコンウイークリーチャート3位を獲得し、「アルバムTOP10入りインターバル記録」では女性アーティスト歴代1位を記録した。ボーカリストとして成長した彼女の快進撃は止まらない。

「ガンダム」作品との思い出や、
ご自身が担当された楽曲への想いを伺いました。

この度、素晴らしい楽曲に歌唱参加させていただき大変嬉しく心から感謝しております。ありがとうございます。
振り返れば、私がΖガンダムの前期オープニング主題歌「Ζ・刻をこえて」を歌わせていただいたのは1985年、昭和です。その後アーティスト活動ができなくなり一旦フリーのミュージシャンとなった平成を経て、この令和元年で正に「ガンダムとの刻をこえた再会」となりました。感慨深い思いです。そして何より、応援し続けてくださっているファンの皆さんへ、感謝の気持ちとともに新しい息吹の歌をお届けできると思うと高揚感で一杯です。
ガンダム40周年、鮎川麻弥35周年であるアニバーサリーイヤーに、デビューの頃から知っている長年の友であり大切な仲間の森口博子さんと一緒に命を吹き込めたことは、私のシンガーライフに於ける宝です。
「追憶シンフォニア」は哀愁を感じるメロディーに引き込まれ、「果てないあの宇宙へ」はハイトーンシャウトに燃えた最強ロック系楽曲。積み上げてきた歌魂を両楽曲に込めました。博子さんと手を携えた渾身の作です。ファンの皆さんと熱く楽しみたいと願っています。

1984年、アニメ「重戦機エルガイム」主題歌『風のノー・リプライ』でデビュー。以降、アニメ「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ「Ζ・刻をこえて」、アニメ「機甲戦記ドラグナー」オープニングテーマ『夢色チェイサー』、ハウス食品CMソング『夢見る頃を過ぎても』などヒット曲を発表し、現在までに合計20枚のアルバムをリリース。 清涼感・気品ある明るさ・温かみを兼ね備える声質から「花王エマール」「第一三共」などCM歌唱も多く、携わった作品は200を超える。アニソン海外公演へも精力的に参加し、2018年には東京ドームで開催された「KING SUPER LIVE 2018」に出演し会場を魅了した。2019年7月にデビュー35周年を迎え、新曲を含むベストアルバム『35th Anniversary Best ~刻をこえて~』をリリースし、ライブツアーの開催を発表した。

スペシャルムービー

スペシャルムービー

「ガンダム」作品との思い出や、
ご自身が担当された楽曲への想いを伺いました。

「BEYOND THE TIME」は皆様にとっても思い出深い楽曲だと思うので、カヴァーさせて頂くにあたり、言葉を大切に丁寧に届けられるようにと意識して歌いました。
「Resolve」はシャア目線で作詞させて頂きました。楽曲は爽やかですが、歌詞は強さ・葛藤・儚さなども描いてるので、是非歌詞にも注目していただけたら嬉しいです。
私の歌手としてのスタートがガンダムSEEDのOP「Believe」でした。
この作品があったからこそ、沢山の方に知って・聞いて頂くことが出来、今の私がいます。なので、この先何年経っても大切に感謝して歌っていきたいと思います。

2003年、シングル機動戦士ガンダムSEED OP「Believe」でデビュー。現在までオリコンアルバムウィークリーチャート1位を2度獲得。全世界で大人気のアニメ『機動戦士ガンダムSEED』とその続編『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のOP&EDを過去最多の計4曲担当。L.A.を中心としたアメリカでのダンスパフォーマンスの高い評価もあり、海外ツアーも展開。ワールドワイドな活躍を果たす。ブロードウェイミュージカルでの主演や、映画出演など女優としての才能も発揮。
2011年4月には韓国・ソウル、台湾・台北、香港、中国・広州4カ国4都市でアジアツアーを開催。
6月22日・23日、[BROADWAY MUSICAL LIVE 2013](東京国際フォーラム ホールC)へ出演。
2014年6月25日、「機動戦士ガンダム」35周年アニバーサリー企画、ガンダムシリーズ楽曲のカバーアルバム「NT GUNDAM COVER」をリリース。
2014年8月、ブロードウェイミュージカル「タイトル・オブ・ショウ」に出演(東京・名古屋・大阪)。
2018年6月・9月には乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」に出演、2019年4月・5月にはブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」に出演。